こんにちは。

結婚相談所Premier(プルミエ)の代表カウンセラー丹波れいです。

朝晩の寒さが一段と深まり、冬の訪れを感じる季節です。

 

前回のブログでは会員数7万5000人とお伝えしていたIBJ日本結婚相談所連盟の会員様は、ほんの数ヶ月の間に8万人を超えてまいりました。もちろんその間たくさんのカップルがご成婚退会されています

特にクリスマスなどイベントの多い冬の季節は、プロポーズや真剣交際のお申し込みが多い時期。

今シーズンもたくさんのカップルが、運命のお相手と新たなスタートを切ることが予想されています。

 

おかげさまで弊社の会員様も皆様精力的にご活動くださり、今年もたくさんの方がご結婚されています。

最近の婚活は短期でのご成婚が増えてきているのですが、その短い期間に会員様たちと過ごした時間は本当に濃密で、良い時も悪い時も、思い出がたくさんつまっています。

だからこそプロポーズが成功し、ご成婚退会が決まった時は、毎回感無量です。言葉にできないほど嬉しく、お嫁に行った娘を送り出す時の気分になってしまいます。

 

◆〜最近の婚活事情〜 短期のご成婚って、具体的にどれくらい?

2022年IBJ日本結婚相談所連盟婚活白書で「ご成婚退会された方の在籍日数」を見てみますと、男性で「150〜209日間」が最も多く、女性の場合は「120日〜179日」が最も多くなっています。

もちろん短期で成婚することが素晴らしいというわけではありません。

ただ、貴重な休日に毎週のようにお見合いやデートをしていただき、決して安くないお金をかけて婚活に集中していただいているわけですから、やはりコストパフォーマンスの良い活動にしたいと思われる方は多いのではないでしょうか。

 

◆コスパ良く活動する秘訣は何か

上述の通り、IBJで婚活しご成婚退会される会員様は、男性で5〜7ヶ月、女性で4〜6ヶ月くらいがボリュームゾーンとなっています。

そして、弊社でも今年もたくさんのご成婚者様が出ていますが、中にはこの期間よりも更に短期間でご成婚されている方も多くいらっしゃいます。

大事なのは、迷いながらも「とにかく早く!」という気持ちでご成婚を決める方は一人もいらっしゃらないこと。皆さま、「本当に幸せ」「婚活して良かった」と嬉しそうにご卒業されていくのです。

では、どんな方が「コスパ良く(ある程度の短期間内に)ご成婚される方=成婚力が高い方」なのでしょうか。

今回は成婚力が高いと感じる方の特徴についてお話したいと思います。

 

◆〜成婚力が高い方の特徴〜 お見合い編

IBJ日本結婚相談所連盟の中では、毎月約5万名近くのお見合いが行われています。

そして一回目のお見合いで交際成立になる確率は大体3割くらい。まずは何と言っても、この確率を上げていかなくてはなりません。

 

その①基本を徹底

交際成立になる割合の多い方の特徴としては、まずはマナーを守れていること。

基礎中の基礎ですが、たとえ1分でも遅刻は厳禁です。

個人的には、婚活の場では「20分前行動」がちょうど良いと思っています。かなり余裕があるように感じるかもしれませんが、お見合い前にはお手洗いに行き、身だしなみを整え、お見合い会場には10分前には到着しておくのが理想です。逆算すると、20分前に現地入りは決して早過ぎません。

早めに着いていた方が気持ちにゆとりを持って対応することができますし、お相手からの印象も確実に良いです。

「きちんと10分前に来てくれたのが好印象でしたので交際希望」「良い方でしたが遅刻してきたのでお断り」など、時間に関する感想を目にすることも多々あります。

また、お見合い中に携帯を確認したり、机に上に置いたりするのもマナー違反なのでやめましょう。つい癖で足を組んでしまうという方も多いかもしれませんが、これもお見合いの場ではNGです。

 

その② 相手に興味を持つこと

次に重要なのはコミュニケーションです。

コミュニケーションというと、難しく捉えられがちですが、「この人と話していて楽しかった!」という感想を持ってもらえれば大成功と思って〇。

皆様は、マシンガンのように話をされたり、盛り上げようと張り切られたり、または面接官のように話をしている相手にそのような印象を持つことが出来るでしょうか。

そうではなく、「なんとなく心地よく話せたな」とか「興味を持って私の話を楽しそうに聞いてくれたな」とか、そういう方が好感を持つのではないでしょうか。

 

コミュニケーションが苦手な方は、まずは「表情」と「姿勢」を意識してください。普段お友達と談笑している時の5割増の笑顔を心がけましょう。姿勢はふんぞり返るほどピンと伸ばす必要はないので、会話中は少し相手側に乗り出すようにしてみてください。

それだけで相手は「自分に興味を持ってくれているのかな」と嬉しくなり、更に会話が弾むのです。

 

また、お相手のプロフィールを頭にたたき込み、更に深いところを知ろうとする気持ちもとても大切。

決して面接官のように確認していくのではなく、「相手の話をもっと聞かせてほしい」という気持ちを持って、たくさん質問し合いましょう。

慣れるまでは、相手がもっと話したいポイントはどこにあるのか、プロフィールを読み込んで予想しておくと良いかもしれません。「こう書いていたけど、すごいですね!それっていつ頃のことなんですか?」「職場の仲間に恵まれているって良いことですね。みなさん仲良いんですか?」など、あまり難しく考えなくても自然と相手が話したくなりそうな質問を考えておき、ポジティブな気持ちでどんどん質問してくださいね。

 

その③ 感謝の気持ちを言葉で伝える

婚活中の方は、男女問わず総じて忙しい方が多いです。

普段は精力的に仕事をしつつ、貴重な休日を婚活にあてています。

素敵な方は、何週間も先まで予定がびっしり入ってしまうことも少なくありません。

 

お見合いが終わる時には、「今日この貴重な時間を自分のために使ってくれた」ことに感謝の気持ちを伝えましょう。その気持ちは必ず相手に伝わります。

女性の場合、ご馳走されて当たり前という態度は絶対に厳禁。婚活中の男性はたくさんの女性にお茶をご馳走していますから、相手の反応をかなりシビアによく見ています。「ありがとうございます」の言葉があり、かつ言葉だけでなく感謝の気持ちをきちんと持っているかどうか、なんとなく分かるものなのです。

最近では経済的に自立している女性も多く、ご馳走になることに慣れていないという不器用な女性も多いのではないでしょうか。でも、苦手な方は鏡の前で何度も練習していただき、「心からの感謝の気持ち、プラス笑顔」を自然に出せるようになっておくべきです。

 

 

◆婚活で使うお金はどれくらい?

IBJ日本結婚相談所連盟では、初回のお見合いのお茶代は男性にご負担いただくルールとなっています。(交際成立後はご自由)

交際成立になるとデートを重ねることになるわけですが、食事とデートで大体1回1万円くらい。デートのためのお洋服もご用意いただかなくてはいけなくなることもあるかもしれません。

 

参考までに、婚活白書によりますと、ご成婚された方のお見合い成立数は6〜10回が最も多く、次いで1〜5回が多くなります。

中には50回以上お見合いする方もいらっしゃいますが、やはりある程度は数を絞り、一回一回のお見合いや、ご縁が繋がった方とのデートに集中したようが良いといえるでしょう。

 

◆どんなスケジュール感で活動すれば良いのか

ご成婚退会される方の平均的なご活動状況を見ておりますと、これも大体の傾向があります。

 

まず最初の1〜2ヶ月目は、ご自身の理想に近い人にどんどんお申し込みをされています。

どなたも自分なりの「理想」をお持ちですから、理想に近い方にまずはお申し込みをしてみます。(日本最大の8万名の登録会員数がいるIBJ日本結婚相談所連盟には、理想に近い方がたくさんご活動されているはずです)

 

それでうまくいく場合は問題ないのですが、もしもこの時点であまり成果を感じない場合、絶対外したくない「軸」を決めていただきます。そしてその「軸」以外の部分の許容範囲を少し緩めていただくことをおすすめします。

 

たとえば、最初は爽やかイケメンで年収600万以上、年齢は5歳上まででお申し込みをされていた女性でしたら、イケメンでなくても良いとか、年齢は7歳上までなら許容できるかも等、許容できる部分、できない部分があるはずです。

3ヶ月目に入っても成果が出ていないという方は、ぜひカウンセラーと相談しながら、色々と工夫していただきたいと思います。

イケメンではないけど、自己紹介文の趣味が自分と合いそうとか、とっても優しいお人柄が伝わってきたとか、運命のお相手はどこに隠れいているか分からないのです。

 

また、1ヶ月ほどやってみて、何も成果がない(お見合いが成立にならない等)時は、必ずどこかに問題があります。これは早めの軌道修正が必要です。

プロフィールを変えてみたり、写真を変えてみたり、担当者コメントを変えてみたり、こちらも色々と工夫して進めてみてください。

◆みんな本気で恋して結婚する

こうして皆様それぞれに工夫していただきながらご活動していただいているわけですが、たとえば軸以外の条件を緩めたお相手と交際し、いざ結婚を決意する瞬間になった時、妥協して結婚を決めている方は一人もいらっしゃいません。

なかには「最初はパッとしなくて、お見合いの時にお断りしようか迷ったくらいだったけど、会う度に魅力が増していって、今では自分の方が追いかけています」という方も驚くほどたくさんいらっしゃいます。

本当に、皆様「運命」を感じて、これから始まる二人のストーリーにドキドキワクワクしながらご成婚退会されていくのです。

 

お互いに社会人として自立していて、基本的な価値観がずれた相手と結婚するリスクが少なく、まだまだ知らない部分を二人で引き出し合いながら結婚生活を送りますから、結婚した後も幸せ曲線が上向に上がっていきます。

 

学生時代から長く交際しけじめとして結婚するカップルとは全く異なるのです。

どちらが良いというわけではないですが、私はこれこそが結婚相談所で結婚するカップルの特権だと思っているくらい、素敵なことだと思っています。

 

事実、私はプルミエを開業して8年目になりますが、プルミエでご成婚された会員様で離婚された方は一人もいらっしゃいません。たまに近況をお伺いするご連絡をさせていただくと、「本当に幸せです!」というお返事がたくさん返ってきます。

つい最近では、お互いに納得の上で事実婚をご選択されていたお二人が、「籍を入れることにメリットを感じずこのままでいくつもりでしたが、あまりに相性がいいのでやっぱり入籍しようかということになりました」なんてご報告もあったくらいです。(基本的にはIBJはプロポーズまでお手伝いし、ご入籍が前提となりますので、ちょっとレアなケースなのですが)

 

その他にも、ご卒業された会員様から、日々、入籍しました、挙式しました、子供が生まれました等、嬉しいご報告がたくさん寄せられてきます。

ご成婚退会されて数年経ったご夫婦の幸せそうな様子を見て、お問合せ(ご紹介)くださるお友達も多く、仲人としてこんなに嬉しいことはありません。

 

◆一度きりの人生を、最高の人生に

最近は婚活アプリでのご活動を経て相談所にアクセスされる方も多くいらっしゃり、これからも結婚相談所を選択肢に入れられる方は増えていくでしょう。

そしてIBJ日本結婚相談所連盟は〈全国8万人の会員数〉と、〈プロポーズまでのサポート〉という面で、最高の環境で婚活ができる場所であると自負しております。

 

「理想は必ず叶う。すべての人に愛と結婚を。」

 

Premier(プルミエ)は、フランス語で「最初の」「最高の」という意味。

ぜひ、最初の一歩を踏み出していただき、最高のご結婚をしてほしいと願っています。

 

次回〈後編〉では、ご成婚される方の特徴「プレ交際〜真剣交際編」をお届けしたいと思っています。

また、選ばれるプロフィールの書き方については「理想の相手と成婚するプロフィール作り」のブログにも載せていますので、よろしければチェックしてみてくださいね。

 

理想の相手と成婚するプロフィール作り

 

 

無料カウンセリングはいつでも何回でも無料で承っております。

ぜひ〈お電話〉もしくは〈お問合せフォーム〉よりご連絡ください♪

 

一人でも多くの方に、幸せの輪が広がりますように。

願いを込めて・・

 

 

IBJ日本結婚相談所連盟 正規加盟店

結婚相談所Premier(プルミエ)

代表アドバイザー 丹波れい